ヒゲ脱毛が最新医療機器なのに安いサロンは?

ヒゲ脱毛がだんだんと浸透しつつあります。ヒゲ剃りをする時間がないというだけでも、朝のあわただしさが全然違います。

 

時間に余裕ができるだけでなく、肌が弱くカミソリ負けで悩んでいる男性にはうれしい限りです。

 

いくらスーツをバシッと着こなしてみても、顔が傷だらけだったり、絆創膏が貼ってあったりするとちょっとガッカリです。身なりもヒゲもすっきり!というのがカッコいい男性なのではないでしょうか。

 

ヒゲ脱毛をするときに欠かせないもの、それは脱毛器です。その脱毛器も進化して、最新医療機器が発明されてより痛みが少なく、効果が高いものが使っているサロンやクリニックがあります。

 

この最新医療機器を使った医療レーザーやフラッシュ脱毛がなかった時代はニードル脱毛が主流でした。

 

効果がしっかりとあるのですが、費用がかなりかかることと、痛さが半端ないことなどからなかなかヒゲ脱毛を気軽にというわけにはいきませんでした。その点最新医療機器を使った医療レーザーやフラッシュ脱毛は費用もかなり抑えられるうえに、痛さもかなり軽くなりました。

 

フラッシュ脱毛においては、全然痛くないので傷みに弱い男性には人気があります。ヒゲ脱毛ができるサロンやクリニックはどんな医療機器を使っているのでしょうか。ちょっと調べてみました。

 

サロンやクリニックで使われている脱毛機の一例

  • リンクス・・・イノベーション(フラッシュ脱毛)
  • 湘南美容外科・・・ロングパルスアレキサンドライトレーザー GentleLase(医療レーザー脱毛)
  • ゴリラクリニック・・・ライトシェア・デュエット(医療レーザー脱毛)

 

ヒゲ脱毛する場所が変われば、使う脱毛機も違うということですね。一般的にフラッシュ脱毛より医療レーザー脱毛の方が痛いと言われていますが、最新の医療機器ではそれがかなり改善されています。フラッシュ脱毛なみに痛さが少ないものもあります。クリニックでの脱毛なら、麻酔なども使ってもらえるので痛いと感じる時は遠慮なく言った方がいいですね。

 

ヒゲ脱毛は1回や2回で終わるようなことではありません。ヒゲが濃い人などは、完了するまでに何年もかかるということもしばしばあります。何回も通わなければいけないのに毎回痛さと戦うとなれば、ヒゲがなくなるという楽しみも半減してしまいますね。多少時間がかかっても、傷みなく通いたいという人はフラッシュ脱毛を行っているサロンを選びましょう。

 

痛さもそうですが、費用も安く抑えたいという人は月額制のサロンがおすすめです。ヒゲを今より少し量を減らして薄くしたい人も、完全に脱毛したい人も自分の納得いく仕上がりまで通うことができるのがメリットですね。